壊れた鳥居


庄内町の「出雲大社」に御札を受け取りに、行ってきました。
建築と神社は、とても繋がりが深いです。新築の時は「地鎮祭」
リフォームの時は「御札」「井戸掃い」などなどです。

鳥居を潜ろうとして時、ビックリです。上の部分が無くなってました、4月の地震の時に壊れたそうです。
工事は職人さんが忙しいので待ってると言ってました。まだ「地震の爪痕」がありました。

ここの「神官さん」は、いろいろな悩み相談など、聞いてくれます。女性のかたが多いです。

2016 jinnja001.jpg

地震の前には、上部の部分がありました。


2016 jinnja002.JPG


地震の時に壊れてしまいました。初めてですと、神官さんが言ってました。



誰もがわかり安い言葉に


講演やセミナーに行きます。「あ~、失敗したな」と、私が思った事は、講師が「複雑な事を、さらに複雑に話し」
自己満足してる事です。講演が終わった時には「誰も質問」をする人はいません。



アインシュタインの「相対性理論」科学者たちはその理論が複雑で難解と考えてました。
ところが、当の本人は身近な友人にこう説明しました。



「かわいい女の子と一緒に過ごしていると、時間がすぐに過ぎるよね。でも嫌いな人と一緒に過ごしていると、
時間がなかなか過ぎない。 それが相対性理論の基本だよ



複雑な事を、
単純化する事に価値があるのでは、ないかな~




2016 hakase001.jpg



お米の保管


ペットボトルの賢い利用法 

米は玄米で保管すると、良いとよく言われます。でも白米に精米した時から、だんだんと味が落ちていきます
湿度や気温などで。


ここで「ペットボトル」の登場です。玄米から白米にした後にペットボトルに入れて下さい。そして、冷蔵庫のなかで
保管するのです。ボトルの口がちいさいので、湿気が入りにでとても、「保存状態」がよいのです。


米を炊くときにも、カップのなかにいれるのも、便利ですよ、蓋をあけて、こめがこぼれないように簡単に入れられます。
暑い夏が過ぎて、そろそろ「新米」を食べる、季節が来ますよ、ぜひ試してください、日本人だからお米は「美味しく」食べないと


2016 komw001.JPG

米袋から取り出した、「玄米」です。

2016 komw002.JPG

コイン精米機で、標準の設定で「白米」になりました。



2016 komw003.JPG

ジョウゴを使って、こぼさないように丁寧に、入れます。ジョウーゴは大きい口が便利です。


2016 komw004.JPG

一合カップに入れる時も、便利です。


2016 komw005.JPG

冷蔵庫に保管すると湿気が無く、美味しくご飯が炊けます。






1  2  3
まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人
リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分