• HOME
  • ブログ
  • 狭いキッチンが便利なパウダールームにリニュアル

リフォーム パウダールーム編


築15年の住宅です、二回リフォーム工事をしたそうです。キッチン、お風呂など水廻りの工事は
今回が初めてになります。ご主人様の実家が近くにありましたので、工事期間中は、水を使う事
がなく助かりました。

リフォーム案は、狭いキッチンをリビングに移動して、パウダールームに変更、タイル張りの浴室を
ユニットバスに、キッチンはリビングに移動し、アイランドキッチンに変更、その他部屋の内装です。

下記が打ち合わせをして出来上がった平面図です。

20160624-matunaga- zumenn 01.jpg
   キッチンをパウダールーム(洗面」、脱衣、洗濯、収納棚)にリフォームします。
① 洗面化粧台2台、洗濯器、洗濯乾燥機、などの据付の位置を決める事で水道管や排水管、各コンセント
  照明機器の、それぞれの取り合いが決まります。機器の位置で工事予算が変わってきます。

②浴室、リビングんの入り方により、各機器の機能性を十分に考慮します、後で使いつらくならない為です。


20160624-matunaga- kouji 01.JPG

③手前に見える部分がレンジフードです、最初のリフォーム工事のとき、窓を無くさない為に流し台と一体化
した型を選んだと言われてました。

20160624-matunaga- kouji 02.JPG

④ 狭いキッチンです、さらに北側にありましたので、冬はとても寒いです。流し台の裏側にある収納との
  間のスペースがないのでとても動きつらいです。

20160624-matunaga- koujimae 01.JPG


20160624-matunaga- koujimae 02.JPG 

⑤流し台を取り壊し、壁、天井全て解体、水道管、電気線は機器の据付位置に移動しました。
  築15年の建物は、内装はあまり痛んでませんので、壊れにくいです。しっかりした工事です。

20160624-matunaga- koujimae 03.JPG

パウダールームですので、十分な収納スペースが必要となります。大工さんが部屋の寸法に合わせて
作ります。出来上がった棚では、どうしても壁や天井にスキマがでてきます。クロス下地が終わりました。

20160624-matunaga- koujimae 04.JPG

クロス工事  パテ処理が終わりましたので仕上げのクロスを貼ります。また床は、クッションフロアー(ビニール
製の床)を張ります。水がかかってもすぐにふき取りができ、シミになりません。

20160624-matunaga- kannsei 03.JPG


20160624-matunaga- kannsei 02.JPG

パウダールームの収納棚です、天井までの高さいっぱいに創りましたので、いろいろな物が収納できます。
扉は建具職人が造ります、大工さんと一緒に寸法の打ち合わせをして完成です。

20160624-matunaga- kannsei 01.JPG

手前に洗面化粧台が2台あります、小さい化粧台はご主人様の髭剃り専用です。使いやすい用に機器を
据付ました。この部屋がキッチンとして、使ってたとは思われません。




まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人 LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス
LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス リフォーム 大分