• HOME
  • ブログ
  • お米を美味しく食べる為の保管のし化t

お米の保管


ペットボトルの賢い利用法 

米は玄米で保管すると、良いとよく言われます。でも白米に精米した時から、だんだんと味が落ちていきます
湿度や気温などで。


ここで「ペットボトル」の登場です。玄米から白米にした後にペットボトルに入れて下さい。そして、冷蔵庫のなかで
保管するのです。ボトルの口がちいさいので、湿気が入りにでとても、「保存状態」がよいのです。


米を炊くときにも、カップのなかにいれるのも、便利ですよ、蓋をあけて、こめがこぼれないように簡単に入れられます。
暑い夏が過ぎて、そろそろ「新米」を食べる、季節が来ますよ、ぜひ試してください、日本人だからお米は「美味しく」食べないと


2016 komw001.JPG

米袋から取り出した、「玄米」です。

2016 komw002.JPG

コイン精米機で、標準の設定で「白米」になりました。



2016 komw003.JPG

ジョウゴを使って、こぼさないように丁寧に、入れます。ジョウーゴは大きい口が便利です。


2016 komw004.JPG

一合カップに入れる時も、便利です。


2016 komw005.JPG

冷蔵庫に保管すると湿気が無く、美味しくご飯が炊けます。






まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人
リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分