佐藤邸リニュアルⅣ


断熱材(グラスウール100ミリ)を天井と壁に入れました。
次の作業工程は、天井にプラスターボード(厚さ9ミリ)を張ります。

2016 9 3 sugikai01.JPG

この合板は、流し台の上に付く、レンジフードの下地材入れです。メーカーと打ち合わせをして適切な
位置に補強合板を張ります。

2016 9 3 sugikai02.JPG

レンジフードの寸法に合わせての、下地合板入れが終わりました。これで、レンジフードが取り付けられます
打ち合わせをしないで、工事が先に進むと、後で取り付けが出来なくなります。

2016 9 3 sugikai03.JPG


天井板(プラスターボード)張りです。最初の一枚目が基準になりますので、寸法を確認して、「墨付け}を
します。この一枚目がズレると、最後で寸法が合わなくなります。大切な一枚めです。

2016 9 3 sugikai04.JPG

何度も位置を確認します。慎重です、この時間は惜しみません。

2016 9 3 sugikai05.JPG

基準の一枚目の天井板(プラスターボード)が張り終わりました。後は順番に張っていくだけです。

2016 9 3 sugikai06.JPG

2枚目の天井板(プラスターボード)張りです。基準の一枚に沿って張っていくだけですので、スムーズに
張れます。

2016 9 3 sugikai07.jpg

天井板(プラスターボード)はりが全て終わりました。

2016 9 3 sugikai08.jpg

天井板(プラスターボード)張りが全て終わりました。あとは、壁を張っていきます。明日から、明後日に
かけて「台風12号」が通過しますので、台風対策のため、仕事は速めにきりあげました。




まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人 LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス
LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス リフォーム 大分