• HOME
  • リバーハウスの社長ブログ

梅の花のように


仕事の関係で、いろいろな「人」と打ち合わせをします。時々自分を「ひけらかす」方と出会います。
黙っていても伝わるのが「本当の魅力」自然と周りに人が集まってくる、魅力をもった人がいます。


人間の魅力やオーラーというものは、不思議なことにあらゆる方向に向かって香りを放つものなのです。
人はとかく、裕福になったり、高い地位に就いたりすると、その事を自慢したくなるようです。でも、黙って
いても本当の魅力は、自然と伝わるもの


「あの人のおかげで」と感謝されるような生き方、「あなたでなければ」と望まれるような生き方。
「梅の花」のように、派手ではないけれども、よい香りを周囲に漂わせるような、生き方をしたいものです。



2016 ume ]1001.jpg




止まる

  • 投稿日:2016年 7月 4日
  • テーマ:

「止まれ」の標識、運転してる時は止まりますね?でも、無視して行くと大変な事になります、「絶対」に
人生も「止まる」ことがあってもイイと思います。



とくに「つまずいた時」「失敗した時」は止まる事が大切です。
一日一回「止まって」自分をみつめ直す事は「正しい」ことです。


「止まって」命までは取られませんよ、だから安心して「止まって」さまざまなことを「考える時間」を造りませんか?


2016 a002.JPG



リフォームⅢ ダイニングキッチン


「リフォームⅡダイニングキッチン」の続きページです。

20160628-matunaga-c05.JPG

部屋の解体工事も順調に進みました、二人の大工さんで片付けまでの工事で、2日で終わりました。お客様が昼間
お仕事をされて家にいない事もあり、工程を短縮できました。

20160628-matunaga-c04.JPG

正面に見える解体した壁に、書棚とカウンター机を取り付けます。森田棟梁と眞鍋電気さんが、コンセント、スイッチ
の位置を図面で確認しながら打ち合わせをしてます。棟梁が壁を仕上げる前に電気の線を入れますのでその間は
別の工事をします、この時に「早く終わらせてくれ」とは言いません、棟梁は電気屋さんの仕事の内容がわかってい
るからです、これがコミュニケーションです、お互いの立場に立って工事をしてます。信頼できる職人さんです。

20160628-matunaga-c06.JPG

床、壁、天井が仕上がりました、森田棟梁はもうこの現場にはいません。道具や工事の廃材をきれいに片付けて、
次に入るクロス職人さんに、「後は頼んだぞ」と言ってつぎの現場に行きます。当然、付き合いのある職人です。

20160628-matunaga-c07.JPG

20160628-matunaga-c08.JPG

パテ工事 仕上げの段階前の工事です。白く見える跡がアチコチに見えます、これがパテといいます。クロスを貼る
場合にきれいに仕上げるための下準備です、下地が悪いと必ず仕上がりのクロスが綺麗ではありません。

クロスを貼る期間が2日間かかったとして、下地処理は4日かかります、それだけ大切な作業です、下地はクロスを
貼った後はみえません、処理が悪いと、時が過ぎた頃にいろいろな問題がでてきます。(クロス切れ、ふくらみなど)

20160628-matunaga-a02.JPG

ご主人様用の書棚とカウンター机です、向かって右側のカウンターでインターネット機器(ノートパソコン、プリンター
ランその他)を設置します。棚板は集成材を塗装しました、重さは約100キロはありますので裏板は合板にしてます。

集成材
ひき板や小さい角材を平行にそろえ、長さ、巾、厚さ方向に接着して大きい木材に集成したもの。強度にばらつきがなく、自由な大きさや形をつくれ、割れや狂いが生じにくい。造作用集成材、構造用集成材、大断面構造用集成材などがある。

20160628-matunaga-a05.JPG

キッチンに立って南側をみました、ここにお洒落な食卓テーブルがきます、、家族皆さんと一緒に食事をします。
とても広くて明るい部屋になりました。後、インテリアとしてカーテンなどをコーディネイトします。


20160628-matunaga-a06.JPG

アイランドキッチンを正面からみました、扉の色、食器棚は床の色に合わせました。スッキリした感じに仕上がりました、
照明機器は全てダウンライト、明るさもじゅうぶんです、また天井を高く見えます。


IMG_1367.JPG

ご主人様は、家に帰ってからもお仕事をします、とてもくつろいだ感じでデスクワークができると喜んでいました。
棚には書籍だけでなく、奥様がインテリアとして小物を飾ると言ってました、小窓をブラインドまたは、カーテンか悩んでました。部屋の感じが変わることで、そこに置く家具やいろいろな物を家族みんなで相談して決めることになります、それが、ほんのひと時の幸せではないでしょうか。



前の記事 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人
リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分