大分市 佐藤様の声

2016 10 11   as01.jpg

2016 10 11   as02.JPG

52年前,都町で氷、燃料店を始めた両親は、元旦以外に休むことなく、朝から晩まで一生懸命働き~その後ビルやアパートも建てました。そんな両親が終の住処として建てたのが「賀来のこの家」でした。

しかし、母にとっては28年間台所が悩みの種。西日がきつく夏は立っていられない暑さ、眩しさ。換気扇の掃除がし辛く、何もかもが油っぽい状態。窓が三ケ所あるのに暗く、デットスペースが多過ぎて使い勝手が悪い等・・・・・不満だらけ。

そこで、私が相談したのは、信頼でき、尊敬する「家具職人の三浦陽治さん」。・・・そして、紹介して頂いたのがリバーハウスの小川さんでした。初めてお会いした日、猛暑の中、きちんとネクタイを締め、爽やかな笑顔が印象的でした。穏やかな会話の中にも、強い信念を持たれ、私達の思いをしっかり汲み取って下さり、絶対に喜んで頂ける台所にしましょうと、力強くおっしゃってくださいました。

9月1日から始まった工事~工程終了まで沢山の職人さんに関わって頂きました。いつも優しい笑顔で接っして下さった棟梁の「佐藤さん」を始め木材、建材、給排水、照明、電気工事、塗装、クロス、金物こうじ、メンテの皆さんそして、リフォームと同時に断捨離を始めた私と母を助けてくれた、廃品回収のお兄さん、小川さんにもお手伝いして頂きましたね~。

皆さん、一生懸命最高の仕事をして下さったと、心から感謝してます。こんな、気持ち良く素振らしい仕事をされてる職人の皆さんをカッコイイな~・・凄いな~・・・と感動しましたし、自分の仕事に誇りを持ち、楽しんでるようにも見えました。おかげさまで、私の実家の台所は、見違えるようになりました。明るく、広く、使い勝手が良く美しいです。
これからも、もっともっとその良さを実感し、台所で楽しんでいる母の姿を見られるでしょう。小川さん、職人の皆さん本当にありがとうございました。

最後に三浦さん
折りたたみ式のテーブル案を、叶えて下さってありがとうございます。大切な桜の一枚板を木目や皮を生かしとても味わい深い素晴らしい天板に、仕上げて下さいました。テーブルは頑丈で使い勝手も良く、全てが三浦さん、ならではと感動してます。健康にケガに気をつけて、素振らしい作品を造り続けて下さいね。
そんな三浦さんの姿を見にまた、訪ねて行きます。
リバーハウスの小川さんを紹介して下さって、本当によかったです。ありがとうございました

実際の施工事例はこちら
お客様の声一覧はこちら

リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分