大分市 S様邸 全面リフォーム事例

トップ画像



施工データ

施工箇所 施工内容 工費
LDK システムキッチン 内装工事 インプラス(内窓) 約280万円
浴室 1620システムバスルーム コロナエコキュート(高断熱仕様) 約130万円
トイレ サティス 内装工事 インプラス(内窓) 約35万円
照明機器 全室照明35個取り付け費込み 約35万円
電気工事 全室配線 約70万円
水道工事 水まわり配管 約38万円
工期 60日 築年数 40年



ビフォーアフター


見取り図




お悩み・ご要望

S様のお祖母様が暮らしていた築40年の住宅で、S様が幼い時に良く遊びに行った記憶があるそうです。
今回、お祖母様が亡くなり、その家をゆずり受ける事になったとのことで、解体して新築にするか、リフォームにするか、どちらが良いかお悩みでしたが、いろいろとご家族で相談された結果、お祖母様と一緒に遊んだこの「思い出の家」をリフォームして暮すことにしたとのことでした。

古民家調の家のため、部屋は全て和室で畳の間、廊下が長く広縁があり、二間続きの部屋さらに、壁は柱が見える新壁の聚楽塗り壁、間仕切りは襖戸の為、冬はすきま風が入り、とても寒い部屋でした。

また、台所は狭く北側にあるためとても寒く、浴室はタイル壁、トイレは白色の漆喰壁、さらに和式便器、洗面所はお風呂と一緒の部屋、2階に上がる階段は、段差が厳しく急な階段、さらに手摺りがついてない。電気は各部屋に一つしか無く暗く、配線の太さも小さいのでブレーカがよく落ちる。給水管が古くて水圧が弱い。南側に庭があるが、水を撒く水栓がない。開口部が少ない為、昼間でも照明を付けないと暗い。外壁は塗装が傷んでいて、各箇所にヒビ割れの跡があるといった様々な問題を抱えていました。


施工前


ご提案内容

築40年の住宅であるので、耐震の調査をし耐力壁の不足してる部分に筋違を入れ強度を確保しました。

和室の部屋は床の間のある一部屋を残して、あとの部屋は床はフロアー、壁はクロス貼りの洋間に変更、二間続きの部屋を一部屋のダイニングキッチンにしました。さらに対面式、収納スペースを階段下に設けました。

階段が急なため、まわり階段に変更して段数を増やし、緩やかな階段に変更、さらに手摺りを取り付けました。

床は全て解体して新規の床組、外部に面してる内壁も取り除き、床及び壁に断熱材を入れ、開口部は断熱サッシに入れ替え、内部の襖戸はすきま風が入りにくいドアに変更しました。

浴室は1620型のユニットバス、トイレは洋式に変更し、洗面所は洗濯機と乾燥機が設置できるように広めにし、外部は全面塗装、樋も全て新しくしました。

照明機器やコンセントは必要箇所に無駄のないように設置しました。また、給湯関係はエコキュートにしてオール電化に、給水管は全て新規に取り替えました。外部水栓は庭の近くに設置しました。


施工中


施工後

和室の部屋を洋室にリフォームした事により、部屋が広く、明るくなり快適になりました。

狭くて寒いキッチンは南側にしたことで広く明るいキッチンになり、さらに対面式キッチンなので料理をしながら子供さんに目が届き、毎日家族と一緒に楽しい食事ができるようになりました。

急な階段はまわり階段にしたことで緩やかになったので、安心して2階に行く事ができます。また、床はバリアフリーで、転ぶ心配もなく安心です。

部屋の間仕切りが襖戸からドアになり、外部の開口部が断熱サッシに変更になったため、冷暖房の機能も十分に発揮できます。さらにオール電化の為、高熱費の節約にもなりました。

外部の壁を全面塗装にした事で、まるで新築のようになりました。

照明機器は、ダウンライトにしているので、天井がスッキリしました。

給水管が新規なのでお風呂のお湯がすぐ溜まります。また、電気機器を一度使っても、電源が落ちる事もなくなりとても便利です。

リフォーム後、お叔母様から、「思い出の家」を壊さず、残してくれてありがとうと言われたそうです。


「北側玄関外観」外壁 屋根 玄関ドア
傷んだ外壁の上に無塗装のサイディングを張り塗装、玄関ドアはモダンな断熱ドアに取り替え、照明は人感センサー付け、屋根瓦剥ぎ取り後ガルバ鋼板屋根に葺き替え、樋は全て撤去し新規取り付け、まるで新築のようになりました。
「南側外観」外壁 屋根 樋 板金 サッシ
洗濯物干し場として利用していたテラス部分を増築して、南側外観をスッキリさせました。既存サッシは全て撤去し大きなペアー硝子のサッシに取り替え、南からの日差しが十分入り込み部屋が明るくなりました。
「玄関ホール」玄関ドア 壁 天井 玄関収納 床
内装の壁、天井解体、玄関ドア取り外し、新築と同じような内部仕上げをしました。玄関収納は小窓の寸法に合わせたオーダ家具です。天井まで高さがありますので、たくさんの靴が収納できお洒落な玄関ホールになりました。
「LDK」床 壁 天井
和室の二間続きの部屋、床、壁、天井全て解体、柱、梁の補強及び耐震診断調査後耐力壁の補強をしました。階段下のスペースはTV台置き場です。中央の柱と梁はダイノックシート貼り、モダンな感じのLDKになりました。
「LDK」床 壁 天井 キッチン
正面の壁は押入でした。ここに食器棚と冷蔵庫をおきます、アイランドキッチンの扉は床と同じ色に合わせました。天井の照明機器をダウンライトにする事により天井が高く見えて、部屋が広い空間になりました。
「階段下」
タンス収納がありました。全て解体後、新しく収納棚を取り付けました。
「南側サッシ」サッシ
4枚引違サッシを取り外し、2枚引違の大きなサッシに取り替え、さらに内窓インプラスとし断熱効果が十分に、南からの日差しが差し込み明るいLDKになりました。
「客間」床 畳 襖戸 天井板
築40年の家ですので和室の聚楽塗り壁、天井も傷んでます。柱の古さは残し壁は珪藻土仕上げ、襖紙の張替え、天井板解体後突板の目透し天井、畳表替え壁の色を明るい白色にしましたので和室が広く感じるようです。
「浴室」床 壁 天井 浴槽
タイル張りの浴室は全て解体、狭い浴室でしたので間仕切壁の位置を移動し、給水管及び排水管は新規取り替え、1620型の広いユニットバスを据え付暖かく広い浴室になりました。
「洗面脱衣室」床 壁 天井 化粧台
タイル張りで狭い洗面所は全て解体、部屋を広くする為間仕切り壁の移動、明りを取り入れる為縦型の小窓、清潔感のある洗面所になりました。
「トイレ」床 壁 天井 便器
トイレ全て解体、床はCFシート張り、便器の後ろにある棚は華を飾り清潔感があります。
「LDK」
和室の部屋を洋室にリフォームした事により、部屋が広く、明るくなり快適になりました。

全面リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分