大分市 長嶋様邸 全面リフォーム事例

トップ画像



施工データ

施工箇所 施工内容 工費
LDK システムキッチン 内装工事 約110万円
浴室 システムバスルーム(マンション用) ガス給湯器 約75万円
ビル外部工事 塗装 ピンネット工法 屋上樹脂防 約350万円
工期 60日 築年数 50年



ビフォーアフター


お悩み・ご要望

築50年の3階建ビル、1階と2階で家族が暮らしていました。3階は賃貸にしてましたが、入居者の方が引っ越す事になり3階で暮せるようにしたい。

外部は塗装も傷み、さらに数ヶ所に亀裂があり、モルタル塗の壁が落下する恐れがあり危険な状態で心配、屋上は防水が悪く雨もりがして、鉄製の手摺りもサビついている。1階キッチンの流し台が短い為使いにくい、ダイニングも狭く食器棚とテーブルの間のスペースが余り無い、床の段差があり時々躓く。浴室は狭くて寒い、2階の部屋は四畳半で狭い、トイレも和式型で使いにくい。古いビルの為電気配線用の線が細くよくブレーカーが落ちる。3階を賃貸ビルとしていた為、それぞれの部屋に電気メーターがあり処分に困ってる。給排水設備は給水管が古い為に水圧が弱く水漏れがする、排水管も悪く水の流れがよくない。御主人様が治療院を開きたいので部屋が必要といった問題を抱えていました。


施工前


ご提案内容

外壁の痛みがひどくモルタル塗りに、壁の落下防止は、ピンネット工法をご提案しました。

ひび割れ部分は特殊樹脂ボンドを注入し補修後全面塗装し、屋上の防水は防水モルタルで雨水がドレインに流れる用に勾配をとり、樹脂防水仕上げにしました。

サビた手摺りは撤去して、アルミの手摺りを取り付けました。

1階キッチンの流し台はワイド巾2700に取り替え、ダイニングはリビングの壁を解体してワンルームのダイニングキッチンに変更しました。また、床段差は既存の床に調整パッキンを入れ新規フローリング張りにしました。

浴室はユニットバス、電気配線設備の配線は電柱から引き込んでる線から取り替え、建物内部の線も古い配線を撤去して新規に入れ替えました。

賃貸のメータは全て撤去し、一つのメータに集中させ、給水管は外部露出配管の施工にしました。また排水管も外部配管としました。

治療院は3階の賃貸としていた部屋を改装、壁、天井を解体して新規治療院とし、医療機器の配置や、照明の位置は現場立ち会いのもと決定しました。


施工中


施工後

外壁は全面塗装で新築のようにきれいになりました。モルタル壁落下の心配もなく、ビルの出入りが安心してできるようになりました。

屋上は樹脂防水になったため洗濯物干場として利用でき、雨漏りが止まったことで雨が降ってた夜も安心して眠る事ができます。

流し台がワイドになったので料理の時に食材を置くスペースができて便利になり、手間が省けるようになりました。また床もバリアフリーになり躓かなくてすみます。

ダイニングキッチンになり、食器棚、冷蔵庫、収納家具を置ける事ができ、自由に動きまわれるようになり安心です。

浴室はユニットバスで狭かった浴槽も広く、足を延ばせて快適です。

よくブレーカーが落ちて不便だった電気も、配線を取り替えてからは、落ちる事がなくなりました。

給水管も新規になり水圧があがりました。排水管、排水管も新規で水漏れの心配がなくなりました。

治療院は広く、設備も整って患者さんも、癒されるそうです。


「外観」外壁 バルコニー手摺り
築50年の外部は塗装も傷みさらに数ヶ所にひびがあり、モルタル塗の壁が落下する恐れがあり危険な状態でしたので、壁は落下防止として「ピンネット工法」ひび割れ部分は特殊樹脂ボンドを注入して補修後、全面塗装しました。錆びた鉄部分も錆止め処置をして塗装しました。街中で周辺ビルに囲まれた建物です工事は周囲に注意し施工しました。
「ビル屋上」床
屋上はシート防水でしたが数ヶ所に傷んだ所があり、雨漏りをしていました。また水勾配が良くない為、周囲にカビがありましたので、防水モルタルで雨水がドレインまで流れる用に勾配をとり、樹脂防水仕上げにしました。雨漏りが止まり、安心して眠る事ができます。
「1F台所」床 壁 天井
床、壁、天井全て解体、流し台はワイド巾2700に取り替え、料理の時に食材を置く事ができ便利になり、ダイニングはリビングの壁を解体してワンルームのダイニングキッチンになりました。また、食器棚、冷蔵庫を置ける事ができ自由に動きまわれるよになりました。電気工事、水道工事も古い部材は全て取り替え新築工事と同じです。生活のライフラインはとても大切です。
「治療院」床 壁 天井
和室二間続の部屋を内装全て解体、ベット4台置き広い治療院になりました。医療機器の配置や照明、電気配線設備など現場で立会いで決定しました。
「治療院」床 壁 天井
築50年ですので建物内部の古い配線は撤去、新規配線工事となり、医療機器の電気容量が確保できました。
「浴室」床 壁 天井
浴室全て解体、清潔感のあるホワイトのユニットバスになりました。給湯器も古く傷んでましたので新しく付け替えました。
「浴室」床 壁 天井
古いビルの給水管、排水管工事は建物内部に配管する場合、全ての内装を解体しなければならず、建築工事の絡みもあり工事費の負担がかなりあります。しかし外部新規配管工事にすることで、コストを下げる事ができましたので、外部配管工事にしました。長嶋様の予算面も抑える事ができ、また水漏れの心配がないとの事で喜んでいました。

この声のお客様の声はこちら
全面リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分