野津市 K様邸 新築事例

トップ画像



お悩み・ご要望

K様は築100年以上の旧家に暮らしていました。家のところどころが傷んでおり、老夫婦も足腰が弱くなり、とても不便な思いをしてました。
知人の新築祝いに呼んでいただいた時に我が家も新築の計画をと考えてました。K様はある官公庁の建設課長をしてますので、地元の建設会社に依頼する事に戸惑いを感じて、地元でない弊社と知り合う事になりました。

先祖代々の広い土地ですので平屋建ての純和風住宅の要望でした。ダイニングキッチンを広めに、和室は一間、お風呂はユニットバスの1620型、エアコンを余りつかわずに自然の風が入ってくる部屋の間取り、さらにオール電化使用。また大黒柱のある家をお願いしますとの要望でした。


施工前


木々が生い茂る先祖代々の土地です。

ご提案内容

平屋建が好きなK様に正面から見た外観を大屋根で迫力のあるプランを提出し、さらに裏側には先祖代々の樹齢100年以上の杉が数本ありました。その景色に溶け込むような家です。
大黒柱は木材市場で無節(節が無い)で大きな杉の木を選び県産材にこだわりました。化粧梁も杉材にして違和感が出ない材料の選択です。材料選びも川野先生と立ち会いの上での決定です。


施工中


大黒柱の加工仕上げ、梁の組み込みの墨付け。 大黒柱に組み込まれる化粧梁の加工。 柱、梁の加工をする、野中棟梁大工の道45年。

施工後

K様に一緒に御同行をお願いしましたが全て皆様にお任せいたしますとの事でした。柱と梁の組み方が部屋のアクセントになりますので大屋根の形が大きなポイントでした。


自然の中に溶け込むような、大屋根の家の外観です。玄関ポーチ8寸角杉柱が華麗で落ち着いた雰囲気を出します。 北側からの外観ですが表玄関とは違う、数寄屋風の静けさを出してます。
黒の石目調のタイルが玄関のイメージを落ち付いた感じにします。 ダイニングキッチンの中心にある大黒柱に化粧の梁が十字に組み込まれ、モダンなイメージに仕上げました。
北側の窓が自然の風を部屋の中に通してくれます。 天井の高さは4mあります。化粧梁の組み方がインテリアのひとつです。
インパクトの強い赤いシステムキッチンですが、部屋が広いのでなじみます。
引き戸を開けると寝室です、朝の早い奥様ですので起きてすぐに料理の支度ができててとても便利との事です。
和室は一間あれば十分という事でした、昔のように行事を家でする機会が少なくなったそうです。
1620型のユニットバスです。広くゆったりと寛げるそうです。 洗面所も広めにしました。
オーダーの手洗い清潔感をあふれるトイレです。

新築事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分