笑ねこの宿 大分リフォーム工事実例

2018-8-1 midasi001.JPG



施工データ

施工箇所 施工内容 工費
店舗 客室 解体 造作 内装工事 約 万円前後
衛生器  衛生機器 約40万円前後
照明機器 照明(LED)取り付け費込み 約30万円前後
電気工事 全室配線 約60万円前後
水道工事 水まわり 約60万円前後
工期 50日 築年数 26年

ビフォーアフター

2018-8-1 kannsei001.JPG 2018-8-1 kannsei002.JPG
旅館の玄関ロビーです、築26年に成りますので
内装もかなり傷んでました。
リフォーム後の玄関ロビーです、とてもお洒落な感じに出来上がりました。
                 リフォーム工事要望
オーナーの安倍様とは8年のお付き合いに成ります。8年前にご自宅を新築するときに弊社で建てました。それ以来のお付き合いです。

今回は湯布院で旅館業の経営をするという事で相談がありました。築26年の旅館です、オーナーさんが年配で旅館の経営をやめると言う事で、売りに出してました。安倍様ご夫妻は旅館経営にとても興味を持ってる時に、偶然この別件に出会いました。

湯布院は旅館が多いので、うまく経営できるのかと不安になりましたが、お二人は「猫カフェ」のある旅館にしますといわれました。なる程猫ブームに乗っての経営です、早速建築家の川野雄二先生に
設計の依頼を頼みました。新築の時の設計もかわの先生がしましたので、おふたりとは知れあいです。こんかいはリフォーム工事の設計ですが、お洒落な感じの設計にお願いしますとの要望です。


施工前

2018-8-1 sekoumea001.JPG 2018-8-1 sekoumea006.JPG 2018-8-1 sekoumea007.JPG
旅館の入口です築26年ですが、素朴で感じがとても良いです。 玄関ロビーです、広くてリフォーム工事には適してます。 中央に磨き丸太があります、これは大黒柱として残します。
2018-8-1 sekoumea009.JPG 2018-8-1 sekoumea010.JPG 2018-8-1 sekoumea011.JPG
窓から、由布岳が見えます。景色は最高です、リフォームしがいがあります。 この部屋は元オーナーさんが寝室として使ってました。 まだ引っ越しをされてませんでしたので、家具などがあります。
2018-8-1 sekoumea012.JPG 2018-8-1 sekoumea013.JPG 2018-8-1 sekoumea008.JPG
庫の寝室が猫カフェにとリフォームされます。 この壁面にタイルが張られます。 このロビーが一番の見せ所です、リフォームポイントです。
2018-8-1 sekoumea002.JPG 2018-8-1 sekoumea003.JPG 2018-8-1 sekoumea005.JPG
2階各室の洗面所です。 この部屋からも由布岳が見えます 2階洗面所です、26年間使用してますの、傷んでます。
2018-8-1 sekoumea004.JPG
トイレは和風式ですので、足の不自由なお客様には不便です。洋式にリフォームします。


施工中

2018-8-1 sekouchuu001.JPG 2018-8-1 sekouchuu009.JPG 2018-8-1 sekouchuu011.JPG

「解体際」です、何事もなく工事が施工されますようにと、行う神事です。明日からリフォーム工事に入ります。

解体際が終わりましたので、玄関ロビーの解体工事です。広いスペースが有りますにで、段取りには最適です。 現場にはオーナー様が暮らしてないので、リフォーム工事は予定通りに進んでます。
2018-8-1 sekouchuu012.JPG 2018-8-1 sekouchuu013.JPG 2018-8-1 sekouchuu014.JPG
内部のボード張りが終わりましたので、カウンターなどの造作家具工事に入りました。
この工事はとても手間がかかります、細かい造作工事ですので、寸法の確認が大変です。


玄関に向かってのカウンターです、このカウンターでお客さまはコーヒーを飲むそうです。住宅のリフォームではこの数のカウンターはありません。 「猫カフェ」の店舗の造作に入ります。佐藤棟梁とチャットウォークの位置の打合せをしていきます。何といっても「猫の歩く道」ですので、猫の行動を
把握してないとな~冗談を言い合い決めました(笑)
2018-8-1 sekouchuu002.JPG 2018-8-1 sekouchuu015.JPG 2018-8-1 sekouchuu004.JPG
箱階段を猫ちゃんが登って、棚に飛び移りチャットウォークに上りつきます、箱階段の寸法決めるのには一苦労しました。




内装工事の大工さんが終わりました。間仕切り壁がハッキリとわかりますので、猫カフェのイメージがつかめます。 塗装工事の打合せです、オーナーの安倍さんと一緒に塗装の色とクロスの色をきめました。
2018-8-1 sekouchuu005.JPG 2018-8-1 sekouchuu007.JPG 2018-8-1 sekouchuu008.JPG
木部に塗装します、猫カフェのイメージを出すのに、何度も色を試し塗りして決まった色です。とても感じが良い雰囲気になりました。





リフォーム工事もここまで進めば完成まであとわずかです。クロス工事のパテ埋めが始まりました。下地の処理をしてます。 猫カフェのクロス工事が終わりました。とてもお洒落な感じです。明日からメーンテナンス工事に入ります。いよいよリフォーム工事も完成です。


施工後

安倍様完成した猫カフェにとても喜んで頂きました。設計期間と打ち合わせを長い期間持ちましたので、現場での打ち合わせがとてもスムーズに運び、予定した工期より早く完成しました。

氷点下マイナスの日、また積雪の為工事の中止が7日間ありましたが、無事完成しました。
これも、職人皆さんのおかげです。オープンまでには、いろいろ準備期間が必要ですので3月下旬になると、オーナーの安部さんが言ってました。

リフォーム工事が竣工して、お客様に完成引き渡し書を提出して全ての工事が終わります。それまでの
期間は、毎日お会いするのが、日常でしたので、ふと何か寂しさを感じる事があります。
仕事を通して「知り合う」という感じなのですが、この先も長いお付き合いをして頂きたいと
思います。

安倍様より、とても温かいメッセージを頂きました・・感謝・・・感謝です。寒い時期の工事でしたが・・その文で・・寒かった事を忘れされました、ありがとうございました。

小川様
この度は、「笑ねこの宿」のリフォーム工事をしていただきありがとうございました。
また、今回も前回以上に山あり、谷ありでしたがなんとか無事オープンする事が
できそうです。

これも、いろいろと協力して手助けしてくれた小川さんのおかげです。最初の予定より
だいぶ変更してしまって、ご迷惑をお掛けしましたが、それでも私達にとって充分ありがたくて
良い宿ができたと思ってます。また本など色々とアドバイス等もして頂き、私たちの事を親身に
なって考えて下さった優しさに感謝してます。

今後もまた何かと、お願いする事もあると思いますが(え~・・もう~・・て言わないでくださいね)
どうぞ宜しくお願い、致します。本当に感謝してます、ありがとうございました。
                            安部信幸 ゆり



2018-8-1shunnkou 001.JPG 2018-8-1shunnkou 008.JPG
「笑ねこの宿」外観入口
外観入口の通路には猫の足跡があります、これはオーナーの安部様が造りました。素人さんにしてはスゴイです。リフォームのセンスがありかも(笑)
「猫カフェ」のホールです、廊下から玄関です
手前のカウンターにお客様が座ってコーヒーを飲みながら「猫カフェ」の猫ちゃんを見るそうです。お洒落なスペースです。
2018-8-1shunnkou 009.JPG 2018-8-1shunnkou 010.JPG
「猫カフェ」ホール 玄関から見ました
大黒柱を残して、それをデザインのポイントにしてます、さすが川野先生の設計です。空間をとても意識して設計して頂けます。
「猫カフェ」カウンターロビー
カウンターの前には硝子が有ります、猫が逃げないようにではありません、猫を間近で見える事ができるようデザインしてます。
2018-8-1shunnkou 011.JPG 2018-8-1shunnkou 012.JPG
「猫カフェ」店内 床 壁 天井
開口部はから由布岳が見えます、また近くに線路が通ってますので、電車も見れます。
「猫カフェ」 正面デザインかべ
正面の右半分はタイル張りです、ポイントになるようにデザインされてます。お洒落の中に何か落ち着きを感じます。
2018-8-1shunnkou 013.JPG 2018-8-1shunnkou 014.JPG
「猫カフェ」キャット階段
階段収納にも使えますが、本当の目的は猫がこの階段を登って、上部のキャットウォークに行く為です。
「猫カフェ」窓腰からの景色
この位置から由布岳が一番良く視えます。手前の庭がまた雰囲気を味あわせてくれます。
2018-8-1shunnkou 015.JPG 2018-8-1shunnkou 002.JPG
「猫カフェ」壁側
日差しが入りとても明るい店舗です、ポイントのタイル張りや化粧の梁などが、お洒落な感じを引きだたせてます、リフォーム工事の設計も素晴らしいです。
「トイレ」 内装
間接照明を使用してとても落ち着く感じのといれです。
2018-8-1shunnkou 003.JPG 2018-8-1shunnkou 004.JPG
「2階客間」
壁、天井はクロス全面張替てとても明るい感じになりました。手洗いと鏡をあえて別々にしました。これはオーナーさんの要望です。
「2階客間」 洗面
2階の窓からも由布岳をみる事が出来ます、この旅館は部屋全てが見えるようになってます。
2018-8-1shunnkou 005.JPG 2018-8-1shunnkou 006.JPG
「2階洗面」
正面の鏡周辺のデザインはオーナーの安部様がデザインしました、インテリアのセンス抜群です。
「2階トイレ」
和式のトイレでしたので、様式にリフォームしました、これで不敏さがなくなりました。
2018-8-1shunnkou 007.JPG 2018-8-1onako001.JPG
「猫カフェスタッフ」
7匹猫がいますが、とてもチャーミンでカワイイと店一番の人気ものの、ねこちゃんです。
「ご依頼いただいた安部様」
オープンの時に記念に一枚撮らせて頂きました。左隣りの女性は手伝いに来てくれた友達です。

この声のお客様の声はこちら
全面リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

リバーハウス
LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス リフォーム 大分