• HOME
  • リバーハウスの社長ブログ

リフォームに適した季節はいつ?


大分リフォームから
リフォーム!住宅改修に最も適した季節はいつ?

リフォーム希望者必見!住宅改修に最も適した季節はいつ?

私たちが生活するために住宅は大切な存在ですよね。毎日を快適に過ごすには、住む人に合わせたリフォームが必要になります。そのためには計画的な資金準備が不可欠です。また、リフォームを行うタイミングも大事です。

「春」と「秋」が理想的!


リフォームを行うときは、春と秋が適しているようです。春は夏に掛けては日が長くなってきます、寒い時期は職人さんも大変ですが、春になると暖房をしなくても仕事がしやすくなります。また秋は涼しく天候が良い時期なので、職人さんも汗をかかなくて理想的な季節です。


「春」と「秋」が最適ですね、だんだん日が長くなり暖かくなる春、暑さが和らいでいく秋、それぞれにメリットがあります。ただし、花粉が苦手な人にとっては秋のほうがよいかもしれませんね。



10月・・・衣替えの季節です

  • 投稿日:2018年 9月21日
  • テーマ:

大分リフォームから

10月・・衣替えの季節です、気になる衣替え

衣替えは季節ごと?気になるみんなの衣替え事情

10月はやらなきゃいけないのが衣替え。クローゼットの容量は限られているので、仕方がないことではあるのだけれど、これが意外に大変なんです。リフォームの打ち合わせではクロゼットはどうしても、限られたスペースしかとれません。


家族と言っても人それぞれ~自分の衣替えは自分で決める


自分の持っている服のことを、一番よく知っているのはやはり自分しかいません。家族と一緒に住んでいても、自分の衣替えは自分で、自分の部屋がある人は、その部屋の中で衣服を保管しています。
持っている衣服の数が少ない人は、クローゼットにも余裕があるので、わざわざ衣替えをする必要はありません。また、衣替えの時間を節約するために、夏物と冬物をスペースで区切たプランを要望するお客様もいらっしゃいました。



衣替えはあなたのライフスタイルを映す鏡


衣替えはその人のライフスタイルに依るところが大きいのです、持っている服の多いお洒落さんは、季節ごとに衣替えをしないとタンスやクローゼットが溢れてしまいますし、着る服のパターンが決まっている人は、それだけ持っている衣服の数も少ないので、毎シーズン衣替えをする必要はありません。同じ屋根の下に暮らす家族でも、それぞれのライフスタイルによって、衣替えをするかしないか判断してます、リフォームのうちあわせの時なども、衣替えを考えては?



住宅リフォームなどを検討するときは防災グッズの置き場所を!


大分 リフォームから

いざというときの備え!防災グッズの置き場所はどこが多い?

いざというときの備え!防災グッズの置き場所はどこが多い?

災害が起きたときは、最低限必要な生活用品を持ち出すことが大切です。そのためには、必要なものをまとめて、手の届きやすい場所に置くことがポイントになります。



探さず
に持ち出せる場所や取り出しやすいところが大事!


玄関」「寝室」「リビング」「キッチン」などが良いと思います

すぐに持ち出せる場所(玄関)や、就寝中に災害が起きたときに落ち着いて行動できるため(寝室)と家族が集まりやすい場所(リビング)、家の中心になるので(キッチン)。災害はいつ起こるかわからないだけに、探さずに持ち出せる場所が理想的です、また、取り出しやすいところを選ぶことも大事ですよ。



住宅リフォーム
などを検討するときは防災グッズの置き場所を!


住宅をリフォームするときや住替をするときは、間取りなどを見直せる大きなチャンスになります。住宅リフォームなどを検討しているみなさんは、防災グッズの置き場所をつくることをおすすめします。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人 LINE@友だち登録キャンペーン
リバーハウス
LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス リフォーム 大分