初マラソンに挑戦


私は健康管理の為に週2回トレーニングジムに通い約12年になります。初めて会う方でも、
次第に顔見知りになり「こんにちわ、お疲れ様です」と会話をするようになりました。ジムで
知り合った方の一人に趣味は「マラソン大会参加」という伊藤さんがいます。精神面がとって
も鍛えられてそしてゴールのテープを切った時は感無量ですよ、言われてました。
「小川さん一緒にマラソン大会に出場しませんか」と誘われました。さすがにその場での返事は
無理でしたね、今まで経験の無い事、完走できる自信もない、それとやっぱり苦しい事が頭に
浮かびました。それから伊藤さんに会うたび「マラソン大会」考えといてね?と度々オファーが
ありました。ある時、伊藤さんが「走り込み過ぎてアキレス腱を痛めて出場できなくなったので、
小川さん代走してくれませんか」と言われました。親しい人からの頼まれ事です、もうこれ以上
断るのも失礼になると思い「マラソン大会」に出場する事にしました。大会まで余り時間が無い
ので、伊藤さんにアドバイスを受けてトレーニング開始です。映画の「ロッキー」とは似ても似つ
かない地獄の日々の始まりです。

20160429 marasonn04.jpg

マラソンにはフルマラソン42.195キロ、ハーフマラソン21.0975キロ、あとは各大会で決めた10キロ以下の距離が
あります。伊藤さんは10キロ40歳以上男子に申し込んでいました。
「楽しんで走って」とアドバイスを受けてましたので廻りの景色を見ながらマイペースで走りタイムは気にせずに
完走が目標です、各地点に距離が書いた札をたててました、距離をみて自分のペースを確認するためです。
私は初参加ですので、前に走ってる人を見てついて行くのがやっとでした。折り返し地点の5キロが後どれ位走った
ら付くのかと思うとだんだん疲れが出てきます、その時路上から「頑張って」と手を振って応援してくれる人の声が
聞こえました。その声がハッキリと耳元で聞こえるのです初めての経験です何か勇気をもらった気分になりました。
5キロの折り返し地点を廻り後は「ゴール」を目指して少しペースを上げて走りました「頑張れ、ゴールまであと少し」
と応援の声が聞こえてきます。

20160429 marasonn01.jpg

ゴールまであと200メートルの地点です、伊藤さんが撮影してくれました。苦しくて少し口が開いてました。
身体中から汗が噴出してます、眼の中には汗が入ってきて痛いです、ゴール前にはテープを張ってくれてます
テープを切った後会場から「1190番」ゴールお疲れ様ですとアナウンスしてくれました。10キロ完走です。
  記録は10キロ  54分57秒  第52位 の結果です。

20160429 marasonn03.jpg


マラソン大会に出場したメンバーです、皆さん伊藤さんから誘われた方だそうです。伊藤さんは
向かって左側白いトレーニングウェアー姿のダンデイーな方です。

10キロの距離を走った経験は初めてでした、途中疲れて歩こうかなと思った地点もありましたが
完走してゴールのテープを切る事に参加した意味があったので、とても満足してます。
次は大分でも参加者が多いと言われてる「公認 仏の里 くにさき とみくじマラソン」に向けて練習
開始です、その時は伊藤さんと一緒に走る事になります。

リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分