• HOME
  • リバーハウスの社長ブログ

ひと時の癒し・・・孫の寝顔


毎日氷点下の日が続きます、水道管が凍りました。昨日は次男夫婦と一緒におでんパーティーをしました。おでんは一日前から仕込んでましたので、味がバッチリ染みこんでました。皆・・熱い、熱いと言いながらおでんを食べてました。孫とは2ケ月ぶりですが、顔がどんどん変わっていくんですね?すくすく成長してます。またよく眠りますね・・寝る子は育つといいます、その通りかもしれません、楽しいひと時で癒されました。この一瞬だけはリフォーム工事の事は忘れますね。あすは「いちのはるそう」の外壁のインスペクションです。

2018-2-11tosou001.JPG


2018-2-11tosou002.JPG



2018-2-11tosou003.JPG



2018-2-11tosou004.JPG



2018-2-11tosou005.JPG

いちのはる荘 大分リフォーム工事(外部足場工事)


いちのはる荘リフォーム工事からです。・・・外部足場工事のとび職人さん
全面塗装工事ですので、足場工事の職人さんと打ち合わせをします、建物周辺に足場を
掛けますので、周囲にとても気を使います。まず車など障害物がないか、その他庭木
物置きなどいろいろな事を事前に調査します。なぜかというと現場に来てからでは工事を
すぐに出来ないからです。この打ち合わせが非常に重要になります。大家さんに車の移動
などを頼みました。建物が100坪ありますので職人さんが4人きました。一日で足場工事を
終らせなくてはなりませんので。事前の打合せができてましたので、予定通り足場工事が
終りました。この後建物全体の調査を塗装工事の職人さんと一緒に建物診断(ホームインスペクション)
をします。下から見ただけでは、細かいヒビわれや、劣化したケ所がわかりずらいからです。

2018-2-10tosou001.JPG

建物の前に見え黄色と黒模様のカバーは電線カバーです、外部リフォーム工事ですので工事中に電線に人が触れて
感電しないようにカバーを取り付けます、九電の配線科に工事前に依頼しておきます、安全第一です。


2018-2-10tosou002.JPG


2018-2-10tosou003.JPG


2018-2-10tosou004.JPG



2018-2-10tosou005.JPG



2018-2-10tosou006.JPG

いちのはる荘 外装リフォーム(小さな根性松)

  • 投稿日:2018年 2月 9日
  • テーマ:

いちのはる外装リフォームの現場で足場職人さんとの打ち合わせが終り、帰ろうと車を運転していたら、
家の片隅に小さな松を見つけました。アスファルト道路から根をはって育ってます・・・「根性松」です。
どんな環境の中でも、すくすく育つものなのですね・・・自然の力はスゴイです。
この「根性松」から・・・何か人の生き方を学んだ感じがしました。

2018-2-8tosou001.JPG


2018-2-8tosou002.JPG


2018-2-8tosou003.JPG

前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
まずはお問い合わせください あなたの暮らしにベストなご提案。 大分 モデルハウス 住宅診断 川野 雄二 一級建築士 心地よいくらしを実現する 三浦 陽治 「神の手」を持つ車いす 家具職人 LINE@友だち登録キャンペーン
リバーハウス
LINE@友達登録キャンペーン
リバーハウス リフォーム 大分